BALBOA/KTM UP MK-6 2-8-2 DCC化記録
神奈川県M様 DCC化御依頼

2018/6/20 DCC化完成しました





DIGITRAX SDH166D 、スピーカーは、ZIMO LS26 をボイラーに搭載しました
超スロー運転が安定して効きます
音源は、ライトミカドをダウンロード、汽笛を自作した物に変更しています









ヘッドライト、LED 1608 電球色埋め込み、レンズは、エコーモデルを使用



リヤヘッドライト、LED 1608 電球色埋め込み、レンズは、エコーモデルを使用



連結間が狭いので、接続コネクター用の逃げ穴を開けました



手すりが半田外れしてしまいました ⇒ 半田し直し、補修塗装をしました

4月にモーターを交換して済ませて置いたので、手早くDCC化出来ました
完成です 可愛がってやって下さい


-------------------------------------------------------------

製作記録

2018/4/1 車輛が届いています

2018/4/11 モーターを交換しました



見積もり時、テスト運転していたら、中速にて、1.5A以上電流を食っていました
しばらく少し負荷をかけてモーターを回していたら、煙が出始めました
即、運転を中止しましたが、モーター、ご臨終遊ばしたと思いました
モーターベースを自作し、装着しました ⇒ 試運転、O.K です




車輌を分解して、ブラシ、整流子を良く掃除して再運転しましたが、、、、
ご臨終ではありませんでした
が、
空運転、起動時、3V程度で、既に0.5A食います
無負荷、フルスロットル時、上の写真のごとく、1.2A食ってしまいます
負荷をかけると軽く1.5A をオーバーします ⇒ DCCでは、デコーダーが持ちません




マブチモーター、FK-180SH-14180 に交換します
貴重な手持ちの最後のモーターです ⇒ 市中には、もう有りません





走行、大のようです ⇒ 第二動輪、メッキがはげています



先輪、従輪も汚れが堆積しています