COACH YARD (SAM) UP MC-1 2-8-8-2 DCC化記録
#2000  神奈川県M様 DCC化御依頼

2018/1/23 YOU TUBE に UP しました



FIRE BOX に火を入れました ⇒ 2種類のLEDを配線しています

2018/1/13 無事、完成しました



チンケなヘッドライトレンズが付いていたので、エコーモデルのΦ4.1 を装着しました
LEDは、1608 電球色です






今回の工夫は、FIREBOX のLEDを2種類使いました
もちろん、別回路です ⇒ FIREBOX 1 = 電球色LED 1608、 FIREBOX 2 赤の角型LED を使いました
赤と、黄色が別々にチラつきます ⇒ よく出来ました!!
まっ、カムにて、同期が取れなかった、お詫びのサービスです




焚口のLED 装着状態



テンダーのスピーカーは、TOPTONE の、20x40 です
接続コネクターは、2P




妻板にΦ2.2の穴を開けました



抵抗の基盤を作りました
スピーカーは、ZIMO のLS26 を装着しました ⇒ これしか入らなかったのです




汽笛のロッドが半田外れしました ⇒ 穴を繰って、埋め込み再半田しました
参考配線ポート  アドレスは、#2000 としました


UP MC-1 #2000 QSI TITAN-U
ファンクションキー CV番号 デコーダの電線色
白緑 白青 白紫 白灰 橙白 黄白
PORT L1 L2 L3 L4 L5 L6 L7 L8 L9 L10
ライト Fヘッドライト CABIN FIRE BOX 1 FIRE BOX 2
黄色LED 赤LED
Fヘッドライト CABIN FIRE BOX 黄 FIRE BOX 赤
F0
F1
F2

スローもバッチリ、CHUFF 同期もバッチリ、音はSTEREO、最高の音量、音質なのです
音源は、q2ファイルの Duplex 2-8-8-2 を使用する予定でしたが、
q2ファイルの Duplex 2-8-8-2 を使用すると、チャフの同期が上手くなかったのです
で、q3 ファイルの 4 Cylinder Steam Articulated を使用しました
やはり、q3 ファィルの方が進化しています


明日はお休み、次に掛かります

------------------------------------------------------------------------------------------------

製作記録

車輛が届いています

2017/9/3 車輛が届いています



走行に問題有りません、スローもききます



キャビンの手摺りが外れています
高級品です、ここは、QSI のステレオスピーカーで、Duplex 2-8-8-2 用サウンドを聞くのがよさそうです